アラビアンダンスとは

アラビアンダンスのジャンル

ペルシャ

ペルシャン

Rakse Farsi 都で踊られたクラッシックな踊り方

アーザリー

このダンスはトルコ、ペルシャのコサックダンスで男性も女性も一緒にペアーになって踊ります。女性はタンバリン、ショー ル、スプーン、小皿などを使って踊ります。

ショマリ

Shomal地方のダンスで、お米やお茶が原産地で、踊りの中でもざるを持って踊ります。

ハリージ

ペルシャ湾に面している地域に住み、アラビア語を話すペルシャ民族のこと。世界的に最も古い民族のひとつで、 このダンスは、頭をまわしたり、髪の毛でリズムをとったり、肩のバイブや、腰でリズムを取るなどの動きが特徴で、ゆった りしたウェーブはこのダンスにはほとんどありません。

水汲み娘

ペルシャのカスピ海に面した地域に住むアゼルバイジャンのダンス。外出をゆるされていなかった若い娘たちが、早朝と 夕方に水を汲みに川原まで、歌い踊りながら出かけていた様子を踊りにしたものです。

エジプシャン

人は権力にしがみつき、剣で国を守り、人の命を奪います。剣の舞は、ときに悲しみのダンスとなったり、ときに激しく恐ろし いダンスとなります。本来、サヤのない剣は縁起が悪いものとされ使われませんが、ダンス用として売られているのはサヤが ないものがほとんどです。

スティックのダンス

羊飼いの男たちが、スティックを使って放牧していたのを、羊飼いの女の子たちが真似して持つようになりました。羊を散歩させながら、スティックを振り回して遊んだり、踊ったりしたことから生まれたスタイルです。

シャービー

アラビアンポップな歌に合わせ、下町娘のシャキシャキした様子をイメージして踊るスタイル。

ウィング

羽のような大きなショールを首につけて、左右のスティックを持って踊る。Bellydance showで大人気のスタイルです。

シャマダーン

ろうそくのダンス(光のダンス)主に結婚式などお祝いのときにおどられます。 明るい人生になるような願いを込めて踊ります。

ポップアラビック インド

ファンベール

最近人気のファンベールは韓国生まれの新ジャンル。フィュージョンというジャンルに入ります。 扇子についてるシルクのショールを美しく踊らせBellydanceを引き立たせる役割をしている。ポップな踊り方。

ダブルショール

2つのショールをうまく使ってスピーディにターンしながら2本のショールをうまく回して踊ります。迫力あるダンスです。

ボリウッド

ボリウッドのダンスとBellydanceを混ぜた形で踊れらている、最近人気が出てきている。

ターキッシュ

ターキッシュ

トルコのBellydance。エジプシャンと比べて、曲も早く踊り方もエネルギッシュです。 ショール、ジルなどを主に使います。

風の舞

大きな布を自由に使いこなす。布を振りながら風をイメージし、雲を呼んで風を運びます。

ドラムソロ

ダンスのテクニックが発達するにつれ、自分のテクニックを見せつけるためのダンスが生まれます。ドラムだけでリズムをとり、音にあった動きを即興で踊るダンスで、パーティーなどで楽しまれています。ドラムをたたくことも難しいので、踊り手と楽師の呼吸を合わせるコツの必要なダンスです。

フィンガーシンバル

とても可愛らしい少女のダンス。ジルは打楽器のひとつで、指につけて鳴らしながら踊ります。

ジプシー

かつてジプシーたちは、占いをしたり、火や蛇を操ったり、身体にアクセサリーをたくさんつけ、さまざまな芸を披露し、移動 しながら暮らしていました。その独特な踊りをいかし、今風にアレンジしたものです。

モダンアラビック

ペルシャ湾地域で生まれた民族舞踊は、音楽が長くて単調でした。もともと女王のための踊りで、一般人が踊ることは許さ れていませんでした。時代が移り、一般人も踊れるようになると、セクシーで動きが大きくなり、ショー用にテクニカルでアク ロバティックなものも生まれました。音楽もリズミカルになりました。本場ではモダンダンスと呼ばれ、これが「ベリーダンス」 という名で世界中に広まっていきました。

このページのトップヘ
アラビアンダンスとは ベリーダンスの魅力 ジャンル